上海教育事情ブログ

上海の日本人向け教育事情についていろいろと書いていきます。学校、塾、語学教室、文化教室、スポーツ教室など。

小論文テーマ①「共有地の悲劇」(思考の枠組み①)

「共有地の悲劇」について 今回はテーマに対して実際に答案を作成してみようかと思います。今回のテーマは前回のエントリーで簡単に紹介した「共有地の悲劇」です。まずテーマを読みましょう。 ◆テーマ「共有地の悲劇」とは◆ ある共有地に牛を放牧して生活し…

小論文を書くための思考の枠組み①「共有地の悲劇」

小論文を書く上での思考の枠組み これから数回(今のところの予定としては4回)で、小論文を書く上で必要となる思考の枠組みをまとめたいと思います。そもそも思考の枠組みとは何なのか。小論文を書く上で、なぜそれが必要なのか。というところから整理して…

帰国子女の国語・小論文について

ブログ再開の背景 もともと私個人の思いをつづった私的ブログであり、あまり書きたいこともなかったためにしばらく放置していた本ブログですが、今後テーマを絞って更新していこうと思います。テーマはタイトルの通り「国語・小論文」です。 なぜ、このタイ…

上海で日本人が通える高校について

またまたご無沙汰しております。今年は帰国される方が多いですね。夏以降はもっと増えそうです。 とはいっても、一定の数のご家庭は上海に来ています。 上海で高校に通われることに関して情報が少なく、わからないことだらけと思いますので、学校の基本的な…

上海日本人学校高等部についての個人的意見

先日コメントにて、「日本人学校高等部の現状について知りたい」という意見をいただきました。 ちょうど日本人学校高等部の内部進学の発表もあり、同様のご質問を受ける時期ですので、コメントも公開させていただき、全体に向けて私の知る限りの範囲ですべて…

高校現地校事情

またまた更新が滞っておりました。今日は、上海での高校選択についてすこし詳しく紹介いたします。 ■概要 さて、上海ではこの時期になると日本よりも一足早く、高校進学の動きがあわただしくなってきます。茗渓学園、宝仙学園、立命館宇治、土浦日本大学高校…

上海の教育相談内容ランキングと少しのアドバイス

ご無沙汰しております。なかなか更新できずに申し訳ありません。。。あまり読者の方もおらず、知り合いにも特に告知しないまま開設したブログですので、気ままに更新しすぎですね。上海ではそれくらい気ままなものも必要ですよ! さて、上海の教育関係でよく…

久しぶりに更新します。

大変ご無沙汰しておりました。新しい事務所への移転、それにともなう諸トラブルへの対処が続いておりました。振り返ってみると、改めて上海の住宅事情の悪さを感じるものです。 さて、上海日本人学校高等部の新入生たちが入学し、また新しい一年が始まってい…

上海現地校に通う日本人学生たちのTOEFL事情

年末年始に日本に帰国したり、上海の春節で出かけたりとバタバタとしておりました。大変ご無沙汰しております。 さて、春節前頃からですが、日本人学校高等部の高校1年生が6人帰国するということで、関係者の間では少し噂になっておりました。しかし、1クラ…

上海日本人学校高等部の合格発表にかんして

12月10日(火)に上海日本人学校高等部の内部と公募試験の合格発表がありましたね。上海会場では21人が受験して20人が合格したみたいです。合格した方々はおめでとうございます。 さて、上海日本人学校高等部のホームページで募集要項を確認すると、定員は40…

本郷高校のH25年数学入試問題

今回解いてみる問題はこちら。本郷高校H25年数学の大問4です。 この問題、本郷高校のホームページで問題及び正答率が公開されていますね。大問4は(1)は、172/210(正答率約82%)、(2)は、13/210(正答率約6%)という正答率に大きな差が出た問題でした。…

上海日本人学校高等部に入る前に。

日本人学校高等部の内部進学試験が11月23日にありましたね。試験内容は数学が記述式だったりと少し難しめの内容だったようです。 さて、高校入試の合格発表前に、いくつか知っておいてほしいことがあります。 まず1つ目。上海日本人学校高等部は合格してから…

上海から日本の高校を受験するときの問題点

日本人学校だろうがインターだろうが、高校になると上海の日本人中学生たちの大半は日本の高校を受験します。今は帰国生を対象とした高校も多いので、選択肢に困ることはないでしょう。 さて、上海から日本の高校を受験するときにいろんな問題に直面すること…

名古屋大学の帰国子女入試ってどうよ?

グローバル30という政府の計画があります。これが結構ひどい。 日本の大学への留学生を30万人に増やすという計画で、日本の大学国際化の拠点として以下の13大学が選ばれています。 東北大学、筑波大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大…

上海の某集団塾さんに要注意

ご無沙汰しておりました。この時期、受験に向けて小学生、中学生、高校生のご家庭といろいろと進路の相談をしていて、面談、資料の作成などで忙殺されておりました。 ところで、ある集団塾さんに通わせている保護者の方々から結構相談を受けます。先生方が結…

主語と述語

英語でも、国語でも、古文でもどれでも大事なのは主語と述語を捉えることです。そんなの、本当は簡単なことなはずですが、これが意外にもちゃんとできている人は多くない。例えば次のような英文を見てましょう。 He is from America. これを「彼の出身はアメ…

国語の勉強

上海という土地柄、「国語を勉強したい」というお子さんは少なくありません。じゃあ、国語って勉強して良くなるものでしょうか。 ところで、国語ができない原因を、「文章が読めないこと」と考えている人も多いですが、実際にはそんなことはないです。「今日…

上海での高校受験事情

これまで書いてきたように、上海日本人学校の学力レベルは決して低くないです。知り合いのお子さんは、定期テストの平均点が70点くらいで中央大学附属高校に余裕で受かっていましたから。ところで、上海の高校受験事情を聞いていて気になることが。。。 何か…

上海の小学校用国語教材

上海で難しいのが日本語の算数や国語などの教材を手に入れること。まず本屋さんにおいているはずもなければ、すべて日本からハンドキャリーで運ぶか、高い輸送費をかけて日本から輸送してもらうしかありません。 なので、上海ではうまくインターネットを活用…

上海で進学校並みの高校生指導

上海でちゃんとした高校生指導をしている塾はほとんどないと言っていいでしょう。ちなみに、知り合いのお子さんに、日本人学校高等部に通う高校3年生がいるのですが、学校で「お前らは受験生じゃない。もっと必死で勉強しろ!」と言われているそうです。 そ…

上海から難関高校受験。英語文法①

高校受験の問題って難しいんですね。高校受験なのに高1~2くらいのレベルじゃないでしょうか。例えばこんな問題があります。 下の英文の誤りを指摘しなさい。 I am sure you will enjoy to drive when you grow up. さて、何が間違いでしょうか。 。。考え中…

上海日本人学校高等部からの大学受験

上海からの大学受験としては、今年がある意味で初めてになるのではないでしょうか。上海で生活する高校生の多くは、帰国子女枠で大学受験をしていました。上海に進出している大手予備校の大学合格実績はほとんどすべて小論文など特定の内容を指導しているだ…

上海での塾選び

上海の塾選びはけっこう重要です。というのも上海日本人学校は、上海で生活する日本人全員が通えるという公的な存在でありながら、高いレベルの教育を求める保護者もたくさんいるので、日本人学校(特に中学部)の教育内容はそれほど低くありません。 上海日…

上海の日本人教育事情

海外生活でかなり重要な「子どもの教育」。特に日本人が多く生活する上海はどうなのか。このブログでいろいろと紹介したいと思います。まずは、上海事情を全般的に紹介します。 1.学校の種類 日本人の子どもの場合、通う学校の種類は大きく分けて3種類あ…