上海教育事情ブログ

上海で個別塾「上海個別塾(シャンコベ)」を運営しつつ、上海の日本人向け教育事情についていろいろと書いていきます。上海だけでなく、他の海外からの中学受験、高校受験、大学受験について、一般入試や帰国生入試に分けてリアルな状況をお話します。

高等部からの国立大学受験⑤(2018年度の振り返り)

高等部からの国立大学受験シリーズも今回で完成です。次回からは、インター生のAO入試についての最近の受験の振り返りをしようと思っています。 ということで、高等部生で実際に国立大学を受験した生徒さんがどのように受験をしたのかを詳しくお伝えしていま…

拡散希望「フェイクニュースについて」

#拡散希望 「フェイクニュースについて」 すいません、最後の高等部からの国立大受験の更新が滞っておりすいません。 ところで最近、いくつか私の教室についてのフェイクニュースを聞きました。しかも、どうも私と面識のない方が誤った認識で話をしているよ…

高等部からの国立大学受験④(2018年度の振り返り)

高等部からの国立大学受験シリーズを今回で完成しようと思っていましたが、あともう1回かかりそうです。(センターについての話が少し長くなってしまいました。) ということで、前回、前々回、前前々回に引き続き、高等部生で実際に国立大学を受験した生徒…

高等部からの国立大学受験③(2018年度の振り返り)

遅くなってしまいました。ようやく落ち着きましたので、高等部からの国立大学受験シリーズを完成させます。今回を合わせて残り2回で完成します。 前回、前々回に引き続き、高等部生で実際に国立大学を受験した生徒さんに絞ってどのように受験をしたのかを詳…

高等部からの国立大学受験②(2018年度の振り返り)

前回に引き続き、高等部生で実際に国立大学を受験した生徒さんに絞ってどのように受験をしたのかを詳しくお伝えしようと思います。まずは前の内容を読んでから、読んでもらえると参考になるかと思います! ③ 受験勉強(初期) 高2の2月から高3の4月頃の時期…

高等部からの国立大学受験①(2018年度の振り返り)

前回、全体的なご報告をお伝えさせていただいたので、今回は高等部生で実際に国立大学を受験した生徒さんに絞ってどのように受験をしたのかを詳しくお伝えしようと思います。少し長くなりそうですので、全3回でまとめようと思います。受験面で心配している方…

2018年度のご報告

いよいよ新元号が発表され、間もなく新年度を迎えます。しばらく投稿できずにおりましたが、ここで2018年度にやってきたことをご報告できればと思います。 ①結果報告 結果的にブログではなく、口コミで生徒さんが集まりあまりこちらでは情報をお伝えできずに…

お知らせ

9月になり、日本人学校、インター校、現地校と夏休みもようやく終わりましたね。このタイミングで、2つほどお知らせをさせていただければと思います。 1つ目は、古北・虹橋地区で「英検講座」および「現代文読解・小論文講座」を開講することのお知らせ、そ…

(2017年度)日本人学校高等部の受験結果についての感想

ブログの更新がまたまた滞っておりました。。。夏休み明け、いくつかの告知を行うと思いますが、その準備をしておりました。 今日は、今さら感はあるのですが、ここで昨年度の高等部の受験の結果について分析と、私の個人的意見をお伝えできればと思います。…

帰国子女受験の動向(2017年度)

さて、今年度の帰国子女受験(海外出願)の結果が出始めたので、私の方で感じている傾向についてお伝えできればと思います。今回は帰国生の大学受験のなかでも、特に「海外出願」についての感想です。2月14日に上智大学国際教養学部、23日にICUの結果が出ま…

上海で英語系の資格を取りたい方

また更新がかなり滞ってしまいましたが、ようやく落ち着きましたのでまた更新したいかと思います。 さて、今までは上海日本人学校や上海の塾、インターナショナルスクールあるいは現地校などのご紹介だけをさせていただきました。今回は、上海で英語資格関係…

志望理由書添削の限界

1. 添削サービスでできること、できないこと 学校や塾の先生に志望理由書を添削してもらっている生徒さんは多いと思います。また、インターネット上でも様々な志望理由書添削サービスがあります。こうしたものを利用して、自分の志望理由書を改善するはずで…

志望理由書の書き方(完成編)

前回、志望理由書の書き方(発展編)を書きました。前回の内容は、大学や企業でしたいこと(近未来の目標)についての書き方でした。そこで大事なのは、自分の得意なことや相手の求める人物像に合わせて「will」「must」「can」の割合を適切に配分することで…

志望理由書の書き方(発展編)

前回、志望理由書の書き方(標準編 後半)を書きました。これまでの内容をまとめておきましょう。 これまで、 入門編:志望理由書を書くときの心構え 基礎編:志望理由書を書く流れ 標準編 前半:志望理由書の中心となる『自分の経験』の増やし方 標準編 後…

志望理由書の書き方(標準編 後半)

前回、志望理由書の書き方(標準編 前半)を書きました。標準編では、志望理由書の中心となる「自分の経験」の書き方をお話しています。 さて、前半で書いたように何かの経験をしてみた、あるいは、もともと自分で何かにずっと取り組んできた、ということが…

志望理由書の書き方(標準編 前半)

前回、志望理由書の書き方(基礎編)を書きました。基礎編では、志望理由書の「基本的な型」をお伝えしました。 基本的に書いてほしいことは次の3点です。 あなたの夢(未来について) その夢を持ったきっかけ(過去・現在について) そのために大学(or 企…

志望理由書の書き方(基礎編)

前回、志望理由書の書き方(入門編)を書きました。shanghai-education.hatenadiary.com 前回の内容は、志望理由書を書くための心構えみたいなもので、一番大事なことではありますが、それ自体で志望理由書がかけるようになるわけではないですよね。というこ…

上海の教育事情について(2017年)

1.2013年→2017年 上海の日本人向け教育事情の変化概要 上海の教育事情について、2013年の記事をご覧になっている方が多くいらっしゃいましたので、ちゃんと最新の情報を発信していかねばと思い、更新頻度を高めようと思っています。というのも、2013年当時…

志望理由書の書き方(入門編)

1. 一番大切なこと 入門編では、志望理由書の書き方の基本的なことについて説明しておきます。まず、書類を作成する上で一番大切なことを伝えます。それは、相手の立場になって考えるということです。「自分をアピールする」のが重要ではなく、「相手がどん…

小論文を書く前に

小論文を学ぶ上で本当に必要なことは…… 「小論文対策をします!」というと、多くの人が求めることは「コツ」であり、試験で良い点(あるいは、文章を書くのが苦手だという人は合格点)を取るための方法です。当たり前ですよね。小論文が必要となるのは、日常…

小論文テーマ①「共有地の悲劇」(思考の枠組み①)

「共有地の悲劇」について 今回はテーマに対して実際に答案を作成してみようかと思います。今回のテーマは前回のエントリーで簡単に紹介した「共有地の悲劇」です。まずテーマを読みましょう。 ◆テーマ「共有地の悲劇」とは◆ ある共有地に牛を放牧して生活し…

小論文を書くための思考の枠組み①「共有地の悲劇」

小論文を書く上での思考の枠組み これから数回(今のところの予定としては4回)で、小論文を書く上で必要となる思考の枠組みをまとめたいと思います。そもそも思考の枠組みとは何なのか。小論文を書く上で、なぜそれが必要なのか。というところから整理して…

帰国子女の国語・小論文について

ブログ再開の背景 もともと私個人の思いをつづった私的ブログであり、あまり書きたいこともなかったためにしばらく放置していた本ブログですが、今後テーマを絞って更新していこうと思います。テーマはタイトルの通り「国語・小論文」です。 なぜ、このタイ…

上海で日本人が通える高校について

またまたご無沙汰しております。今年は帰国される方が多いですね。夏以降はもっと増えそうです。 とはいっても、一定の数のご家庭は上海に来ています。 上海で高校に通われることに関して情報が少なく、わからないことだらけと思いますので、学校の基本的な…

上海日本人学校高等部についての個人的意見

先日コメントにて、「日本人学校高等部の現状について知りたい」という意見をいただきました。 ちょうど日本人学校高等部の内部進学の発表もあり、同様のご質問を受ける時期ですので、コメントも公開させていただき、全体に向けて私の知る限りの範囲ですべて…

高校現地校事情

またまた更新が滞っておりました。今日は、上海での高校選択についてすこし詳しく紹介いたします。 ■概要 さて、上海ではこの時期になると日本よりも一足早く、高校進学の動きがあわただしくなってきます。茗渓学園、宝仙学園、立命館宇治、土浦日本大学高校…

上海の教育相談内容ランキングと少しのアドバイス

ご無沙汰しております。なかなか更新できずに申し訳ありません。。。あまり読者の方もおらず、知り合いにも特に告知しないまま開設したブログですので、気ままに更新しすぎですね。上海ではそれくらい気ままなものも必要ですよ! さて、上海の教育関係でよく…

久しぶりに更新します。

大変ご無沙汰しておりました。新しい事務所への移転、それにともなう諸トラブルへの対処が続いておりました。振り返ってみると、改めて上海の住宅事情の悪さを感じるものです。 さて、上海日本人学校高等部の新入生たちが入学し、また新しい一年が始まってい…

上海現地校に通う日本人学生たちのTOEFL事情

年末年始に日本に帰国したり、上海の春節で出かけたりとバタバタとしておりました。大変ご無沙汰しております。 さて、春節前頃からですが、日本人学校高等部の高校1年生が6人帰国するということで、関係者の間では少し噂になっておりました。しかし、1クラ…

上海日本人学校高等部の合格発表にかんして

12月10日(火)に上海日本人学校高等部の内部と公募試験の合格発表がありましたね。上海会場では21人が受験して20人が合格したみたいです。合格した方々はおめでとうございます。 さて、上海日本人学校高等部のホームページで募集要項を確認すると、定員は40…